【東京限定】開業に必要な手続きをワンストップで行うことができる施設があります

初めて起業する場合、会社の設立登記をはじめとした各手続は何をすればいいか分からない方も多いと思います。

また、必要な手続きを行うために、様々な行政機関に行くのも時間と手間がかかります。

東京都ではその面倒な業務を軽減するサービスを提供しているので、手続きにお困りの方は利用してみてはいかがでしょうか?

都庁

開業手続を一元化した東京開業ワンストップセンター

東京開業ワンストップセンターは、法人設立や事業開始時に必要な定款認証、登記、税務、年金・社会保険、入国管理等の各種手続にまとめて対応している日本では初めての新しいサービスです。

バイリンガルの相談員が対応する「 ビジネスコンシェルジュ東京 」の窓口も設置されているので、外資系企業が東京で事業展開する際にも便利なサービスです。

東京で起業する方で、何から手を付けていいか全くわからないという方は、一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

東京開業ワンストップセンターはこちら

 

また、お一人や少人数で起業する際はレンタルオフィスやシェアオフィスがおすすめです。

 

賃貸オフィスを借りてゼロからオフィス環境を整えるとなると非常に手間とコストがかかりますが、レンタルオフィスやシェアオフィスであれば、最初からオフィス環境が整っているので、初期コストを大幅に抑えることができ、かつ手間もかからず、すぐにビジネスを始めることが可能です。

 

ここからはおすすめのレンタルオフィスやシェアオフィスをご紹介します。

 

世界最大手のレンタルオフィス運営会社『リージャス』

ご存知の方も多いかもしれませんが、レンタルオフィス業界で圧倒的なブランド力を誇るのがリージャスです。

リージャスは、日本国内で140拠点以上、海外でも120ヵ国900都市、3,000拠点という他運営会社とは比較にならないほど多くの拠点数を運営しています。

リージャスの強みは、老舗の世界最大手ブランドだからこそできる提供サービスのクオリティの高さと、多くの拠点数があるからこそ実現できる利便性の高さです。

いずれの拠点もそのエリアを代表するシンボルタワーや駅から近いハイグレードオフィスビル内にあり、バイリンガルスタッフによる受付対応や秘書業務などハイクオリティのサービスを受けることができるので、来客が多い企業や雑務を任せたい企業には大変便利なレンタルオフィスといえます。

また、リージャスグループが運営する『リージャス』及び別ブランドの『オープンオフィス』に入居すると、上述した国内・海外合わせて3,000拠点以上のビジネスラウンジを利用できる「ビジネスワールドサービス」が特典として付くので、日本国内や海外への出張が多い企業には非常に便利なレンタルオフィスです。

 

世界No.1ブランドのレンタルオフィス『Regus(リージャス)』

各都市のランドマークとなるハイグレードオフィスビルなど、選りすぐりのロケーションと最先端のビジネス環境を備えたレンタルオフィスを提供しています。バイリンガルスタッフによる受付サービスやビジネスラウンジを備え、秘書サービスの利用も可能です。さらに価格帯のバリュエーションも増えたので、予算に応じて自分に合ったプランを選びやすくなっています。

 

『リージャス』の拠点一覧はこちら

 

コスパに優れた個室レンタルオフィス『オープンオフィス』

ビジネスのスタートに必要な環境を無駄なく完備し、有利な立地にありながらも、必要最小限の規模で経済的な料金のレンタルオフィスを利用できます。

 

『オープンオフィス』の拠点一覧はこちら

 

 

レンタルオフィスを探す