企業にも人気のトランクルーム。その理由とは?

トランクルームは法人利用にも便利!

事業を行っていると、書類は増え続ける一方で、オフィス内が書類で溢れかえっている会社も多いかと思います。

そんな時にオススメなのがトランクルームの利用です。

トランクルームは、必要な時に必要なスペース分だけ利用することができるので、書類や商品在庫などスペースを必要とするものを保管したい時に大変便利なサービスです。

スペース不足のためにオフィス移転を考えている企業の場合、トランクルームを有効活用することで、移転を避けられるケースもあります。

また、レンタルオフィスやコワーキングスペースを利用している場合、保管場所は限られたスペースやロッカー程度しかなく、多くの荷物を保管できるスペースは無いので、トランクルームを利用することはとても利便性が高いです。

そこで、本記事では、企業が利用する際のトランクルーム選びの注意点や保管方法のポイントなどについてご紹介します。

トランクルームの利用シーンは?

企業がトランクルームを利用するケースは、主に、膨大な書類の保存や、商品の在庫・備品の保管など倉庫のように使っているところが多いです。

書類を社内に置いておくと、誤って捨ててしまったり、他の書類に混ざり分からなくなってしまう危険性がありますし、場合によっては、個人情報や企業秘密の漏洩などの問題にまで発展してしまうこともあります。

そのため、人為的なミスや故意による損失を無くすというリスクヘッジのためにトランクルームを利用するケースも増えています。

また、小売業や製造業などの場合は、自社商品の在庫を抱える必要があり、商品数が増えてくると、オフィスだけでは保管スペースが足りないということも出てきます。

執務スペースや作業場として利用したくても、膨大な商品在庫がスペースをとってしまうと非常に不便です。

そういったケースでも、トランクルームを活用して在庫や備品を保管しておくことで、オフィスの限りあるスペースを有効活用することが可能です。

トランクルーム選びの注意点は?

企業がトランクルームを選ぶ際は、防犯面をしっかりチェックしておく必要があります。

会社が所有するものは会社の資産であり、中には機密情報が含まれていることもあるので、セキュリティ対策がしっかり施されているトランクルームでないと、安心して預けることができません。

そのため、屋外ではなく屋内のトランクルームを選ぶことが重要です。

屋外のトランクルームは、車庫のような作りやコンテナのようになっているところも多く、防犯上万全であるとは言えません。

その点、屋内であれば、入退館もセキュリティ管理ができるので安心です。

ただし、屋内でもトランクルームによってセキュリティレベルは異なるので、24時間の警備体制が整っているトランクルームをオススメします。

万全な警備のもとで、大切な書類等を保管しましょう。

トランクルームに保管する際のポイントは?

トランクルームを保管する際は、きちんと整理し、欲しい情報をすぐに探し出せるようにしておく必要があります。

では、いったいどのように保管すればいいのでしょうか?

保管する際のポイントを3つご紹介します。

 

1)探しやすく取り出しやすい設置

書類を保管する際は、ケースや段ボールに入れる場合が多いと思いますが、たくさん積んだり、場所を詰めたりするのではなく、人が通れるぐらいの間隔を空けてきれいに並べ、取り出しやすいように設置しておくことがポイントです。

 

2)段ボールやファイルにしっかりラベリング

書類を入れた段ボールやファイルは、ラベリングすることが重要です。

手書きよりは、だれが見ても一目で分かるように、ラベルシールなどを貼り付けて、ラベリングすることが望ましいです。

また、ラベルがはがれないように、強粘着のものを使用するなどの工夫も大切です。

 

3)すぐに利用するものは手前に

一時的に保管したいものや利用頻度の高いものは、取り出しやすいように手前に保管しておく必要があります。

奥に設置すると、探したり取り出すのに手間と時間がかかってしまいますので、すぐに使うものは、入り口の「このあたりに置く」と決めて、社内で共有しておくのがオススメです。

トランクルームの料金は?

トランクルームの料金は、いったいどのくらいかかるのでしょうか?

トランクルームの広さは、倉庫のような小さいものから、ワンルームのような大きいものまで様々ですので、そのトランクルームの広さによって料金は大きく変わってきます。

その他、地方よりも首都圏のほうが高い、市街地よりも駅前のほうが高いなど、地域や立地によっても料金は異なります。

参考までに、トランクルームの月額料金の相場は、屋内型で約3,000円~、屋外型で約2,000円~となっています。

広さや保管できるもの、セキュリティの程度などによっても異なるので、自社が保管したいものによってトランクルームを使い分けるのがいいでしょう。

法人利用にオススメのトランクルームは?

上記でご説明した通り、企業がトランクルームを利用する場合は、セキュリティ対策がとても重要です。

そこで、オススメなのが屋内型のトランクルーム『Keep It(キーピット)』です。

『Keep It』のトランクルームは、全フロアに防犯カメラを完備しているほか、警備会社と提携し入退館はセキュリティ管理が設置されております。

さらに、全ての利用者の収納物に、「火災」「盗難」「水災」「風災」「雪災」「雹災」「雷」「その他不足的な事故」などが発生した場合に備えて、保険に加入しているので万が一の時にも安心です。(ただし、契約時の約款に記載されている禁止収納物、カビ・虫・地震等による被害は保険の対象外)

また、『Keep It』は、敷金・礼金がかからず、月額3,000円から利用できるので、コストパフォーマンスも高いです。

『Keep It』は内覧も可能ですので、もしトランクルームをご利用になりたい方は問い合わせをされてみてはいかがでしょうか?

 

『Keep It』の詳細ページはこちら

 

提供:日本パーソナルストレージ株式会社

 

レンタルオフィスを探す