サービスが充実しているのはどのレンタルオフィス?

オススメのレンタルオフィス運営会社は?

レンタルオフィスと一口に言っても、様々なタイプのレンタルオフィスがあります。

例えば、個室に関しては、壁が天井まで続いていて更に鍵がついている完全個室のほか、天井と壁の間に空間があり、上部は隣の部屋とつながっている欄間オープンタイプの個室などがあります。

前者は、完全なプライベート空間になるためセキュリティや騒音も安心ですが、後者の場合はセキュリティ面も安心とは言えず隣の部屋の声や音も聞こえてきます。

また、受付にスタッフがいて、郵便物の受け取りや、来客を会議室まで案内してくれるレンタルオフィスもあれば、受付自体がそもそもないレンタルオフィスもあります。

他にも電話応対やバイリンガルスタッフによる秘書業務のサポートなど、様々なオプションサービスを用意しているレンタルオフィスもあります。入居してから後悔しないように、自社がどこまでのサービスを希望するかによって、運営会社を選ぶことをオススメします。

そこで、本記事では、レンタルオフィスの運営会社別に、各社の特徴をご紹介します。

レンタルオフィス世界最大手『リージャス』

120ヵ国、1,100都市、3,300拠点で展開しており、レンタルオフィス業界では、世界最大手ブランドです。日本国内も、都内だけで80拠点、全国では170拠点を展開しています。

どの拠点も都市を代表するシンボルタワーや駅前一等地などのハイグレードビルにあり、バイリンガルスタッフによる受付対応や秘書代行など充実したサービスが人気の理由です。

オフィスタイプもプライベートオフィスからコワーキング、バーチャルオフィスなど、入居希望者のワークスタイルに合わせた様々なタイプを利用することができます。

また、『リージャス』の入居者には、リージャスグループが運営する国内・海外合わせて3,000拠点のビジネスラウンジを利用できるビジネスワールドサービスが特典として付いてきます。

ビジネスラウンジでは、フリードリンク、フリーWi-Fiを利用でき、貸し会議室とテレビ会議も割引きで利用できるので、国内・海外問わず出張が多い方には非常に利便性が高いレンタルオフィスです。

 

『リージャス』の物件一覧はこちら

 

コスパに優れたレンタルオフィス『オープンオフィス』

オープンオフィスは、世界最大手のリージャスが別ブランドとして運営する個室レンタルオフィスで、東京・大阪をはじめ全国に20拠点以上、展開しています。

「起業家が成功するためのオフィス」をコンセプトにして作られ、ビジネスに最適な立地でコストを抑えて利用できるレンタルオフィスを提供しています。

また、オープンオフィスの入居者も、リージャスグループが展開する全国120拠点以上、世界3,000拠点あるビジネスラウンジを利用することができるので、営業などで外出や出張の多い方には特に便利です。

 

『オープンオフィス』の物件一覧はこちら

 

新しい形のワーキングスペース『Spaces』

『Spaces』は、世界最大手リージャスグループが展開するブランドで、「成功はさらに成功を引きよせる」というコンセプトのもとに作られた新しい形のワークプレイスです。コワーキングスペースや、イベントスペース、ミーティングルーム、バリスタカフェなどを備えています。

 

『Spaces』の物件一覧はこちら

 

アジアを中心に展開するレンタルオフィス『コンパスオフィス』

『コンパスオフィス』は、香港では最大のレンタルオフィスプロバイダーとして知られ、シンガポールや中国、オーストラリアなどアジア・太平洋で展開しているレンタルオフィスです。バックオフィスのビジネスサポートが充実しているのも特徴の一つです。

 

『コンパスオフィス』の物件一覧はこちら

 

東急不動産グループが運営するレンタルオフィス『ビジネスエアポート』

東急不動産の100%子会社であるライフ&ワークデザイン社が運営するレンタルオフィスです。

空港のラウンジを思わせる、上質で居心地のいいオフィス空間が特徴で、受付に常駐するコンシェルジュのきめ細やかなサポートを受けられるなどハイクラスなサービスオフィスです。

 

『ビジネスエアポート』の物件一覧はこちら

 

野村不動産が運営するレンタルオフィス『H¹O(エイチワンオー)』

『H¹O』はスタートアップ企業、企業の分室(プロジェクト単位など)、地方・海外企業の拠点、フリーランサーなど、少人数で働く方のニーズに対応した野村不動産が運営するレンタルオフィスです。

オフィスで働く一人ひとりに寄り添い、”個”のポテンシャルを最大化し、社会に変革をもたらし得るスモールビジネスを支援する新時代のオフィスを追求しています。

 

『H¹O』の物件一覧はこちら

 

オリックスが運営するレンタルオフィス『クロスオフィス』

『クロスオフィス』はオリックスが運営するハイグレードなサービスオフィス・レンタルオフィスです。

六本木、日比谷、三田などにあり、24時間365日利用可能で、完全個室のほか、専用デスク、コワーキングスペースのプランもあります。

 

『クロスオフィス』の物件一覧はこちら

 

まとめ

 

お気に入りの物件は見つかりましたでしょうか?

 

気になる物件がありましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

※当サイト『レンタルオフィス検索』はオフィス仲介サイトではありません。当サイトからお問い合わせいただいても仲介手数料は一切かかりませんのでご安心ください。

 

また、ご希望のエリアがお決まりの方は、下記TOPページでご希望のエリアを選択後、月額賃料やご利用人数などの絞込検索をしていただくことも可能です。

 

『レンタルオフィス検索』TOPページ

 

どの物件がいいか判断ができずお困りの方は、下記ページからお気軽にお問い合わせください。(仲介手数料は一切かかりませんのでご安心ください。)

下記ページの「お問い合わせ内容」欄にご希望のエリアをご入力いただければ、該当エリアにあるお薦めの物件をご紹介させて頂きます。

 

お問い合わせはこちらから

 

 

レンタルオフィスを探す