バーチャルオフィスとは?

起業するにあたって、どういったオフィスを準備するかはその方の起業スタイルによって選ぶ基準が変わってくるかと思いますが、住所利用や郵便物の受け取り・転送など、起業時に最低限必要なサービスのみ提供しているのがバーチャルオフィスです。

一人で事業を行い、頻繁にお客様の来訪があるわけではなく、自宅やカフェで仕事をするノマドタイプの方で、オフィスにかけるコストを抑えたい方におすすめのサービスです。

バーチャルオフィスのメリット

バーチャルオフィスのサービスは、運営する事業者によって内容は異なりますが、基本的には法人登記用の住所利用(一部のバーチャルオフィスは登記利用できない場合あり)や郵便物の受け取り・転送、その他、電話秘書サービス、会議室利用などが挙げられます。

※電話秘書サービスや会議室の利用はオプションサービスとして別途料金が必要になるケースが多いです。

 

都心一等地の住所を、賃貸オフィスやレンタルオフィス・サービスオフィス等と比べて、大幅にコストを抑えて利用できるのが最大の特徴です。

 

いわゆるオフィス環境は特に必要がなく、とにかくコストを抑えたいという方にピッタリのサービスです。

 

バーチャルオフィスのデメリット

基本的には登記用の住所や郵便物の受け取り・転送サービスの提供を目的としているので、レンタルオフィスやシェアオフィス、コワーキングスペースのような執務をするためのオフィススペースは利用はできません。

 

郵便物の受け取り・転送サービスに対応している運営会社は多いと思いますが、大抵は1週間に1度など期間を決めて、まとめて郵便物を転送するといった対応ですので、急ぎで郵便物を受け取りたい時には、別料金で転送してもらうか直接受け取りに行くといった必要があります。
(運営会社によって対応は異なりますので、詳しくは各運営会社にお問い合わせください)

 

また、バーチャルオフィス利用者は銀行の法人口座開設が難しいという話も聞きますが、新規設立法人の場合、メガバンクでの法人口座開設は、バーチャルオフィスに限らず、口座開設のハードルは高い傾向にありますので、いずれにしても事業内容や銀行担当者とのコミュニケーションが重要になります。

 

バーチャルオフィス選びの注意点

1)利用企業の審査基準が甘いバーチャルオフィス運営会社の場合、共同で利用することになる住所を振り込み詐欺などの悪質事業者に利用されている場合も稀にあるので、そういったケースがないか、契約前に、利用を検討しているバーチャルオフィスの住所をネットで検索してみることをオススメします。

 

2)運営会社によって、住所を登記利用ができない、会議室がないなど、サービス内容は異なりますので、各社の特徴をよく調べてから、自社にあった運営会社をお選びいただくのが賢明です。

バーチャルオフィスの利用には上記のとおり注意点はありますが、ノマドタイプの方には非常に便利なサービスですので、興味がある方はまずお問い合わせをしてみるのはいかがでしょうか?

 

また、上記をお読みいただいたうえで、やはり執務スペースがあったほうがいい、便利な付加サービスを利用したいという方には、レンタルオフィスやシェアオフィスなどがおすすめです。

 

実際にどのようなレンタルオフィス・シェアオフィス・コワーキングスペースがあるのかご紹介したいと思います。

 

世界最大手のレンタルオフィス運営会社『リージャス』

ご存知の方も多いかもしれませんが、レンタルオフィス業界で圧倒的なブランド力を誇るのがリージャスです。

リージャスは、日本国内で100拠点以上、海外でも120ヵ国900都市、3,000拠点という他運営会社とは比較にならないほど多くの拠点数を運営しています。

リージャスの強みは、老舗の世界最大手ブランドだからこそできる提供サービスのクオリティの高さと、多くの拠点数があるからこそ実現できる利便性の高さです。

いずれの拠点もそのエリアを代表するシンボルタワーや駅から近いハイグレードオフィスビル内にあり、バイリンガルスタッフによる受付対応や秘書業務などハイクオリティのサービスを受けることができるので、来客が多い企業や雑務を任せたい企業には大変便利なレンタルオフィスといえます。

また、リージャスグループが運営する『リージャス』及び別ブランドの『オープンオフィス』に入居すると、上述した全国100拠点以上、世界3,000拠点以上のビジネスラウンジを利用できる「ビジネスワールドサービス」が特典として付くので、日本国内や海外への出張が多い企業には非常に便利なレンタルオフィスです。

 

◉世界No.1ブランドのレンタルオフィス『Regus(リージャス)』
各都市のランドマークとなるハイグレードオフィスビルなど、選りすぐりのロケーションと最先端のビジネス環境を備えたレンタルオフィスを提供しています。バイリンガルスタッフによる受付サービスやビジネスラウンジを備え、秘書サービスの利用も可能です。さらに価格帯のバリュエーションも増えたので、予算に応じて自分に合ったプランを選びやすくなっています。

『リージャス』の拠点一覧はこちら

 

◉コスパに優れた個室レンタルオフィス『オープンオフィス』
ビジネスのスタートに必要な環境を無駄なく完備し、有利な立地にありながらも、必要最小限の規模で経済的な料金のレンタルオフィスを利用できます。

『オープンオフィス』の拠点一覧はこちら

 

いま注目の急成長ブランド『ビズサークル』『ビズコンフォート』

ここ数年、拠点数が急拡大している株式会社リビング・エージェント運営の『ビズサークル』と『ビズコンフォート』もおすすめです。

『ビズサークル』『ビズコンフォート』は、リージャスほどの高層ハイグレードオフィスやバイリンガルスタッフによる秘書サービスまではありませんが、そこまでのサービスを必要とはしていない方で、コスパ良く完全個室のレンタルオフィスやコワーキングスペースを利用したい方向けにサービスを展開しているのが人気の秘訣です。

 

◉完全個室のレンタルオフィスを低コストで提供する『ビズサークル』

首都圏・大阪・愛知を中心に50拠点以上展開しており、24時間利用可能で高品質なデザインオフィスを提供する完全個室の格安レンタルオフィスです。

『ビズサークル』の拠点一覧はこちら

 

◉365日24時間利用できる会員制コワーキングスペース『ビズコンフォート』

「大人カッコイイ」をコンセプトにデザインしたコワーキング&シェアオフィスです。

『ビズコンフォート』の拠点一覧はこちら

 

他にもまだある!お薦めレンタルオフィス・シェアオフィス

ご希望のエリアが既に決まっている方は、下記のエリア別記事一覧ページをご参考ください。

 

     東京主要エリア     

 

東京のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

渋谷のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

新宿のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

六本木のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

池袋のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

銀座のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

新橋のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

表参道のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

青山のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

品川のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

赤坂のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

 

   関東エリア(東京除く)   

 

横浜のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

千葉のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

埼玉のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

茨城のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

 

     関西主要エリア     

 

大阪のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

京都のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

神戸のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

関西のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

 

     東海主要エリア     

 

名古屋のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

静岡のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

 

    北海道・東北エリア    

 

札幌のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

青森のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

仙台のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

 

    甲信越・北陸エリア    

 

金沢のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

富山のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

新潟のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

 

    中国・四国エリア     

 

広島のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

 

    九州・沖縄エリア     

 

福岡のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

大分のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

沖縄のレンタルオフィス・シェアオフィス記事一覧

 

 

レンタルオフィスを探す