『レンタルオフィス検索』は、レンタルオフィス・シェアオフィス・コワーキングスペース探しのポータルサイトです。

東京・大阪の主要エリアをはじめ、日本国内だけでなく、世界にあるレンタルオフィス、サービスオフィス、インキュベーションオフィス、シェアオフィス、SOHO、コワーキングスペース、バーチャルオフィス等をご紹介しています。当サイトはユーザー利用無料のオフィス紹介サイトであり、オフィス仲介を目的としたサイトではありませんので、仲介手数料など当サイトへのお支払は一切必要ございません。ご安心いただいてお気軽に当サイトからお問い合わせください。はじめての方はこちら

新着レンタルオフィス・シェアオフィス

レンタルオフィス・シェアオフィス・コワーキングスペースの違いとは?

レンタルオフィスは、基本的には法人登記できる個室タイプが主流です。なかでもオプションでバイリンガルスタッフに秘書業務を依頼できるなどサービスが充実しているレンタルオフィスのことをサービスオフィスと呼ぶこともあります。

レンタルオフィスの室内は鍵で施錠できる完全個室タイプから、部屋の上部が空いている欄間オープンタイプの個室などいくつかのタイプがあります。

シェアオフィスとコワーキングスペースは、レンタルオフィスと異なり、個室のような専有スペースではなく、他の利用者と共同で同じスペースを利用するオフィス形態が多いです。

シェアオフィスとコワーキングスペースは、ほぼ同義で表現されていることもありますが、シェアオフィスはあくまでもオフィス利用を目的としているため、会社の住所として登記利用できる物件が多く、契約内容も月単位や年単位がほとんどです。コワーキングスペースは登記できない物件も多く、料金体系は月単位のほか、シェアオフィスよりもさらに細分化された時間単位で提供しているタイプもあります。

また、完全個室の会議室があるケースと、個室ではなくオープンスペースに打ち合わせをできるスペースがあるケースやそもそも打ち合わせ用のスペース自体が無いケースもあります。

その他、デスクや椅子・電話・複合機等のオフィス設備が用意されているか、24時間利用可能か等は、拠点によって異なります。入居してから困らないように、必要なサービスを完備しているかについて、契約前の内覧時に必ずチェックすることをオススメします。

レンタルオフィス・シェアオフィス・コワーキングスペースは、1名や少人数で起業独立する際にとても便利なサービスです。

敷金・礼金がかかり、かつゼロから設備を揃えなければいけない賃貸オフィスと比べて、レンタルオフィスやシェアオフィス・コワーキングスペースは、初期費用を大幅に抑えてオフィス環境を構築することができますし、パソコン一つあれば、すぐに仕事を始めることができます。

当サイトは、エリアや対応しているオプションプランによって絞り込み検索をすることができます。当サイト上でお問い合わせ頂いても仲介手数料は一切かかりませんので、気になる物件が見つかりましたら、お気軽に当サイトからお問い合わせください。

後日、各レンタルオフィス・シェアオフィス・コワーキングスペースの運営会社から直接回答いたします。

レンタルオフィス検索からのお知らせ